ごあいさつ






           山梨県部会長 玄 間  博

公益社団法人日本吹奏楽指導者協会関東甲信越支部山梨県部会は平成元年(1989年)8月に発足しました。
吹奏楽の発展のため、会員相互の研修、管打楽器ソロコンテスト、海外との国際交流に取り組んでいます。
特にソロコンテストは優秀な人材の発掘と育成、演奏の場の提供、地域文化創造及び生涯学習を目的に全国に先駆け、1991年3月にスタートして2020年には30周年を迎える事が出来ました。
延べ出場者数は3,079名に及びます。また、全国大会出場者も多数輩出し、高校生部門で第1位・文部科学大臣賞を受賞した生徒もおります。
国際交流では1998年から山梨県と姉妹締結しているアイオワ州の各都市を行政との連携で「山梨県国際交流吹奏楽団」を組織して訪問、現地の吹奏楽団との交流演奏会やホームステイを通して市民との親善、交流を深めております。
山梨県部会では活動情報提供と充実のためホームページを開設しました。
皆さまのご感想、ご意見等お寄せいただけたら幸いです。